毛穴 脚・膝・くるぶし

足の毛穴が汚い!ふくらはぎや太ももの目立つ毛穴を消す方法

2019年11月21日

足 毛穴 汚い

足の毛穴が目立つ!におすすめランキング

黒ずみケアクリーム【アットベリー】

敏感肌でも安心して使える、黒ずみ対策の美白ジェル、「アットベリー」!頑固なヒジやヒザの黒ずみだけでなく、脇や二の腕の黒ずみ対策コスメとしてリピーターも多い人気の商品です。じっくり試しても安心の180日間返金保障付きキャンペーンならなら5大特典もついて初回約半額で手に入ります。


足の赤み・黒ずみ・埋没毛対策【シルキークイーン】

足の毛穴の赤み・黒ずみ・埋没毛がスッキリ!

足の毛穴の赤み・黒ずみ・埋没毛をケアする専用ミルクローション。メディアにも多数掲載実績がある「シルキークイーン」は、ムダ毛の自己処理が原因のカミソリ負けや毛穴が目立ってきた肌におすすめ。素足に自信が持てない、生足を出せないと悩む人から高い支持を受けています。


埋没毛・黒ずみ用の美白ジェル【ストレミライン】

ムダ毛を処理した後にできてしまう埋没毛(埋もれ毛)に特化して開発された商品がこの「ストレミライン」。脱毛したのに足の黒ずみやブツブツに悩む女性におすすめです。埋没毛のケアと美白ケアが同時に叶います。ヒザの黒ずみにも。

足の毛穴が汚くなるワケは?

足 毛穴 汚い

足の毛穴が汚いとか、目立ってしまう主な原因は色素沈着です。色素沈着とは皮膚の色がメラニンの異常増加によって黒ずみができてしまうこと。日焼けをしたり、肌に強い刺激が与えられると発生するのが色素沈着の特徴です。メラニンは色素沈着を発生させるので肌に悪いのではないかと思ってしまいますが、まったくメラニンがないと肌が刺激に対して抵抗できないので、メラニンそのものは必要な成分だといわれています。しかし、過剰にメラニンが増加してしまう状況は、黒ずみの原因になるので決して好ましくありませんよね。

足の毛穴が色素沈着に・・

色素沈着は日焼けだけでなく肌の内側が傷つく行為でも発生します。具体的な例として毛を抜くという行為がありますが、毛を抜くと皮膚の内部が傷つき炎症を起こしてしまいます。炎症を起こすと毛穴が赤くなり、やがて肌の奥でメラニンが増加してシミになります。毛穴の奥で色素沈着が発生し黒ずみになってしまうという仕組みですね。黒ずみが発生する原因となっている色素沈着が起こらないように気をつけましょう。

足の毛穴をなくす方法

足 毛穴 なくす方法

足の黒ずみ毛穴の対策方法として、始めに行いたいのは日焼け止めです。メラニンの異常増加で黒ずみが発生するので、紫外線を肌が吸収しないように日焼け止めを塗るのは効果があります。季節や天気によって塗る時間や回数も変わってくるので、出かける前にスタンダードな日焼け止めを使い、外出先では簡単に日焼け対策ができるスプレーなどを併用するとメラニンの分泌を効果的に抑えることができます。

手軽にできる黒ずみ毛穴の対策方法はもう一つあります。それはきちんと睡眠をとることです。寝不足状態が続くと肌のターンオーバーが遅れてしまうので、毛穴のトラブルが多くなってしまいます。肌を新しい肌へと変えるには、十分な睡眠をとって成長ホルモンを分泌させる必要があります。睡眠不足は肌の免疫力も低下するので、毛穴の状態も悪くなりやすいです。睡眠時間が少ないと肌に対して様々なデメリットが生まれてしまいます。しっかりと肌を回復できる睡眠時間をとりましょう。

関連
膝のカサカサ&ブツブツ黒ずみにはレーザー?重曹?スクラブ??

このページの目次0.1 膝の黒ずみにこれ!おすすめランキング1 膝のカサカサ黒ずみ、原因は?1.1 膝の黒ずみ3大要因1.2 膝の角質黒ずみとは?2 膝のブツブツ黒ずみ、原因は?2.1 過角化(かかく ...

続きを見る

足の毛穴が赤くてブツブツ!

足 毛穴 赤い

足の毛穴が赤く目立つ理由は炎症です。肌が弱い人が毛抜きやカミソリを使うと肌に細かい傷ができます。この細かい傷に細菌が入り込んで炎症を起こしたときに毛穴が赤くなります。足の毛穴が炎症するときは、ムダ毛処理が直接的な原因になっていることが多いようです。角質が毛穴に詰まってしまったり、皮膚の中に毛が埋まったまま埋没してしまう場合もあるので、毛抜きを使ったムダ毛処理はやめておいたほうがいいでしょう。

埋没毛には「ストレミライン」

カミソリを使ったムダ毛処理も、気をつけないと赤い毛穴を作る原因になりやすいです。入浴のついでにボディソープや石鹸でムダ毛処理を行ったり、肌の保湿をせずに古いカミソリを使うと肌が傷つき炎症してしまいます。

毛穴の炎症が酷くなると毛嚢炎という症状になります。ムダ毛処理が原因で毛嚢炎になるときは、黄色ブドウ球菌が傷ついた肌から入り込んで起こることが多いです。毛嚢炎の症状が酷いときは痛みや痒みに繋がり、場合によってはそこから色素沈着して黒ずみになることもあります。

すねや太ももの赤くて小さなブツブツに注意!

すねや太ももがお風呂に入るとかゆくなったり、お風呂上りに湿疹のようなものができて痒くてたまらない、そんな症状は「皮脂欠乏性湿疹」かもしれません。

お風呂上りに常に保湿していない人で、特に脚が乾燥している人はなりやすく、加齢が原因のひとつになることも。赤くて小さな発疹ができて、かゆみを伴うので夜眠れなくなる人も。脚だけでなく、肩の後ろにコイン状に発疹が出る場合もあります。

いちばん早く治すオススメの方法は、皮膚科に行って保湿剤を処方してもらうことです。ヒルドイドやプロペトなどの保湿&血行促進の塗り薬やステロイドが入った塗り薬(リンデロンなど)を塗ると治りも早くなります。

足の赤い毛穴をなくすには?

足 毛穴 赤い

足の赤い毛穴に対して、まず行いたい対策方法は保湿です。足のムダ毛を処理した後は肌の表面を守っている角質が無くなっています。その理由はカミソリで肌を傷つけてしまっているからです。赤い毛穴には化粧水で水分を与えて乳液でコーティングしてあげましょう。保湿が十分じゃない肌はとても乾燥しています。習慣的に保湿することを心がけておくと、徐々に肌の状態が良くなりますよ。常日頃から肌の潤いを持続してカミソリに負けない肌を手に入れましょう。

太ももの毛穴が目立つ!修復するには・・

一度傷ついてしまった足の毛穴は、修復させる必要があります。とくに範囲の広い太ももは毛穴が目立つと見た目にも困ってしまいます。目立った毛穴をどうにかしたいときは肌の回復を目指します。肌の回復を促すのは血行です。ミストサウナや入浴で血行を良くして肌のターンオーバーを促進させることで、肌の回復力を上げることができます。マッサージでも血行を良くすることができますが、肌の状態によっては逆効果になってしまうので肌の状態を見て判断しましょう。肌が敏感な場合は、摩擦を軽減するマッサージオイルを使って行うといいでしょう。

ふくらはぎの目立つ毛穴、ここに注意

ふくらはぎ 毛穴

ふくらはぎの毛穴が目立つと、生足はもちろんスカートをはくのも嫌になってしまいますよね。

ふくらはぎの毛穴をなるべく目立たせないように一番気を付けたいことは、ムダ毛の処理の仕方です。ムダ毛を自己処理するときは、気をつけたいことがいくつかあります。まずカミソリを使う場合は入浴後が好ましいです。入浴後の肌は清潔なので、ムダ毛を処理する肌のコンディションとして最適です。肌にシェービングクリームを塗ったら、清潔なカミソリで毛の流れに逆らわずカミソリを動かし、処理が終わったらボディクリームで保湿するといいでしょう。ちなみに、剃るときに石鹸やボディソープを使うと、乾燥を招くのでNGです!

おすすめなのが、除毛クリームを使ったムダ毛処理。カミソリよりも足の毛穴が目立たなくなりやすいです。

美容成分90%以上!厚労省認定の除毛クリーム「nonomo」

除毛クリームを使った処理は、毛を溶かしたり再発毛までの時間を長くしてムダ毛を処理するという方法なので、毛穴への負担が軽いですよ。

足は処理しにくい位置にムダ毛が生えているときがあるので、そんな場合にも除毛クリームは効果的です。ただし除毛クリームは敏感肌やアレルギーを持っている場合、肌荒れを起こしてしまうときがあります。使用する前は一度、肌に合うのか確認してから使いましょう。

足の毛穴を消すには・・とにかく「保湿」

足 毛穴 消す

足の毛穴を予防するには肌のターンオーバーを促すために睡眠を多くとったりするのは勿論ですが、毛穴を引き締めた後で肌を乾燥させないスキンケアが必要です。肌は水分と油分のバランスが取れている状態が理想ですが、気候の変化や様々な要因によって肌が乾燥してしまうと、肌トラブルが発生します。毛穴が目立たないように入浴後や発汗したあとは肌の乾燥を防ぐため、なるべく早く保湿ケアを行いましょう。

足の毛穴に、ニベアもおすすめ

足 毛穴 ニベア

足の毛穴が目立つ時はニベアもおすすめ。昔からある定番の保湿クリームで塗ると懐かしい香りがしますよね♪ニベアを塗るときはそのままダイレクトに塗ってももちろんよいのですが、その前にオイルやローションをつけておくことで更に保湿効果は高まります。

保湿ケアは化粧水をつけてから美容液や乳液を塗りこむのがキホンです。足を化粧水で潤して、その水分が飛ばないように美容液などで足を保護することで足の潤いを長く保つことができます。毛穴を予防するスキンケアのポイントは肌を酸化させる皮脂や角質を落とし、肌の表面を清潔にして、乾燥を防止する肌ケアをすることです。手間のかかることですが、丁寧にケアすることで毛穴が目立たない綺麗な足に近づけることができます。手間を省きたい人は、オールインワンタイプのスキンケア用品を使うという手もあります。

足の毛穴や色素沈着、悩むなら皮膚科へ

足 毛穴 黒ずみ

自宅で色々やっても足の毛穴が消えない、なかなか改善しない、そんなときは皮膚科を受診することも考えましょう。皮膚科では医師の診察が行われ、現在の毛穴の状態がわかりますし、今後の対処法も教えてもらえます。クリームを使った保湿治療や毛穴のピーリング、レーザー治療など自宅では難しい施術を行うことで皮膚の状態を正常に近づけることができます。施術前の肌を写真に撮り、施術経過がわかるようにしている皮膚科が多く、通院を繰り返す度に肌の状態が良くなっていることを実感できます。

皮膚科の通院は月に一回程度のペースなので、皮膚科で足の毛穴が良くなるというよりは、自宅で行える適切な毛穴ケアを学び、通院した際に自宅で行った毛穴ケアが間違っていなかったかを確認するという意味合いが強いですね。肌の状態によっては専門家にしかわからない稀なケースもあるので、自己流の毛穴ケアで肌の状態が改善されない場合は、一度皮膚科に診てもらったほうがいいでしょう。

皮膚科に通うというのは大げさかも・・できればエステでどうにかしたい、という方にはシーズ・ラボがおすすめ。エステと医療が融合した「メディカルエステ」で、毛穴も色素沈着も同時にケアできます。初めての方ならお試しプランも。

美容皮膚科プロデュースのメディカルエステ「シーズラボ」

関連
シーズ・ラボエステを徹底解析!【お試しプランがあるよ】

このページの目次1 シーズラボのエステを徹底解析!2 シーズラボのお得なキャンペーンはこちら!3 シーズラボのエステコース一覧3.1 フェイシャルコース3.2 ボディスキンコース3.3 ダイエットコー ...

続きを見る

Copyright© Happy Shower , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.